トップページ > [応募方法等] 大川賞推薦要領
大川賞推薦要領

受賞者の範囲

情報・通信分野における研究、技術開発および事業において、顕著な社会的貢献のあった方を表彰します。

[留意事項]
受賞者は、原則として個人とし、故人を含みません。

 

審査方法
学識経験者からなる「大川賞審査委員会」において、推薦された候補者の中から審査します。
「大川賞審査委員会」は受賞候補となった方を財団の役員会に推挙し、受賞者を最終決定し発表します。

 

推薦手続

「大川賞候補者推薦書」に必要事項をご記入の上、事務局宛にご郵送ください。

「大川賞候補者推薦書」はこちらからダウンロードしてください。
    → Wordデータ word

※A4サイズで必要事項の記載があれば、特に所定の様式によらなくとも結構です。
※経歴、受賞歴等の業績、その他参考となる資料があれば、なるべく添付してください。
(ただし、発表済の論文、著書の添付の必要はありません。)
※候補者については、他薦を原則としております。
※推薦者の資格等について、特に制限はありません。
※結果は2016年11月頃推薦者にご連絡いたします。
他にご連絡先をご希望される場合は、推薦書に併記してください。

 

推薦締切日

2016年6月30日(木)までにお送りいただきます様お願いいたします。(必着)

送付先

〒102-0093
東京都千代田区平河町1-8-2
山京半蔵門パレス301
公益財団法人 大川情報通信基金 事務局
TEL:03-3556-6028 / FAX:03-3288-2280

大川賞とは?  大川賞受賞者 大川賞審査委員会